M.Iの日記

M.Iです~いま気になるものをつぶやきます^^

手を酷使して手のひらがダルくなる方へ リラックスハンドパッド

手を酷使して手のひらがダルくなる方へ リラックスハンドパッド

みんな知らないうちに毎日のお仕事や趣味の手作業などで手を酷使しています。
リラックスハンドパッドで手を休ませてあげましょう。

◆リラックスハンドパッドとは◆
手のひらを軽く伸ばし保持することで
緊張を和らげ疲労を緩和させることを目的として開発した一般医療機器です。
医療機器製造販売届出番号:13B3X10179000005

休憩中や就寝時にリラックスハンドパッドを手にはめるだけ!
柔らかい材質(ポリエチレン)の反発を利用し、適度に手のひらを伸ばします。


手指のリハビリやストレッチにリラックスハンドパッド【一般医療機器】

Nelco Necoの塗り絵BOOK 春夏秋冬 おしゃまな猫の物語

Nelco Necoの塗り絵BOOK 春夏秋冬 おしゃまな猫の物語

おしゃまな猫ちゃんたちが大冒険。童心にかえって、色をつける癒し時間。

おしゃまな猫ちゃんたちが、お母さんの目の届かないところでいろんなことをしちゃう。私たちが子どものころにやりたかったこと、憧れた夢の世界を、手描きで描いた、ちょっとレトロでロマンチックな塗り絵BOOK。春夏秋冬、季節感も楽しみながら、おしゃまな猫たちが繰り広げる様々なできごとをシーンで塗れます。塗りごたえのある大判で、それぞれの絵柄の物語(ストーリー)を感じながら塗り進めると、まるで絵本のようなあなただけの素敵な塗り絵BOOKが完成します。巻末についた塗り絵は切り取ってミニカードとして使えます。

 

猫ちゃん好きなら^^

こちらもいかがですか?(・∀・)イイ

↓ ↓ ↓ ↓

ヒグチユウコ グッズ

 

 

大人の塗り絵 しませんか?

みにくいマルコ えんとつ町に咲いた花

みにくいマルコ えんとつ町に咲いた花

映画 えんとつ町のプペル

不覚にも?^^;

三回泣きました^^;

子供と三回も観に行きました^^

続編なんて(・∀・)イイ

楽しみすぎる(・∀・)イイ

 

69万部のロングセラー&映画が第44回日本アカデミー賞
優秀アニメーション作品賞を受賞した、
えんとつ町のプペル』から数年後の物語。

【ストーリー】
世界をおおっていた黒い煙が消え、青い空と、かがやく星を知ったえんとつ町。
町が大きく変わって職を失い、しぶしぶ見世物小屋「天才万博」で働くことになった醜いモンスターのマルコは、そこで一人の少女と出会い、決して許されない恋に落ちます――。

ミュージック アート スピリチュアル

えんとつ町のプペル アヌシー国際アニメーション映画祭 コンペ ノミネート

えんとつ町のプペル アヌシー国際アニメーション映画祭 コンペ ノミネート

ホントにすごい!
世界中から11作品だけですよ^^;
この素晴らしい作品を、もっともっと、
世界の皆さんに知ってほしい^^
本当に良い作品なので^^
マジで大人でも泣くよ^^
西野さんに偏見のない海外の方の意見が聞きたい(・∀・)イイ

今年も、95ヶ国から2892作品の応募があり、そのうち219作品がオフィシャルセレクションに選ばれた。その中でも、長編映画コンペティション部門「L'officielle」は、映画祭の花形ともいえる部門で、世界中のアニメーション映画から、選出されたのはわずか11本。新人監督による、世界的には無名ともいえる本作品が、この「L'officielle」 に選出されるのは、“快挙”と言っていい。

西野亮廣えんとつ町のプペルアヌシー国際アニメーション映画祭コンペにノミネート
https://news.yahoo.co.jp/articles/eec0699814614cb6c0c26b51f1e5bc8f7e6ac46d

映画 えんとつ町のプペルロッテルダム国際映画祭クロージング作品として上映決定!

映画 えんとつ町のプペルロッテルダム国際映画祭クロージング作品として上映決定!

すごいですね(・∀・)イイ

トリですよ!!

世界は西野さんのこと知りませんものね^^;

作品のクオリティありきですね(・∀・)イイ

『映画 えんとつ町のプペル』ロッテルダム国際映画祭クロージング作品として上映決定!

 

ライフピボット 縦横無尽に未来を描く 人生100年時代の転身術

ライフピボット 縦横無尽に未来を描く 人生100年時代の転身術

いつだってやり直せる

「議論で新結合を生み出す」を活動ビジョンに新しい職業とコミュニティを生み出し続けている黒田悠介氏による「人生100年時代の転身術」。

人生が長期化した反面、わたしたちのライフスタイルはむしろ短期化し、かつてのように1つや2つのゴールを目指すような未来は描けなくなりました。変化の早い激動の時代にあっては、いくつもライフスタイルを転換(ピボット)しながら生きることが当たり前になりました。

本書では、そのような生き方を「ライフピボット」と命名。いつだって、いくつになっても自分らしい選択をし続けられるような考え方や行動指針を体系化しました。日々の行動は「三つの蓄積」「三つの行動原理」「六つのアクション」を足場とし、時に偶然を味方につけながら、いつでも何歳でも縦横無尽に未来を描く方法を解説します。

「自分の将来が見えない」「選択肢が多くて決められない」「やりたいことがわからない」という人にはぜひ読んでほしい一冊です。

‟もしも″絶滅した生物が進化し続けたなら ifの地球生命史

‟もしも″絶滅した生物が進化し続けたなら ifの地球生命史

知り合いの方のブログで知りました(・∀・)イイ

面白そう^^

アノ古生物、進化し続けるとどうなるの?

大人が楽しめる、超リアルなビジュアルブック!
今回は、地球生命史における「if(もしも)の進化」に迫ります。

古生物は、すでに絶滅しています。
しかし、もしも古生物が“何らかの理由で"絶滅を回避し、子孫を残したとしたら、いったいどのような姿へと進化を遂げるのでしょう?

古生代の、あの甲冑魚が滅びなかったとしたら。
中生代の、あの肉食恐竜が滅びなかったとしたら。
新生代の、あの哺乳類が海洋進出をしなかったとしたら。

この本では、そんな「ifの物語」を、超リアルなCG を駆使して展開してみました。

もっとも、いくら「if の世界」であるとはいえ、この本に登場する“if の古生物" は、完全な想像ではありません。
これまでの研究によって明らかになっている進化の系統、生態、他の古生物たちとの関係、周囲の環境などの情報をもとに、専門家とともに
「この系譜で進化してきた古生物が、もしも、このまま進化を遂げたら、こんな種が登場したのではないか」
と“科学的思考実験"を行っています。

「あの魚、このまま進むとこんなになっちゃうの? 」
「あの恐竜、こんな環境に進出しちゃうの? 」
「あの哺乳類、食べ物を変えてこんな姿になるの? 」

古生物たちの進化傾向と生存戦略を、直感的につかんでもらえます。

実在の古生物とifの古生物が交錯しながら展開する奇妙な世界。
古生物のもつ「思考実験を行う楽しさ」を感じてもらえる、マニアックな1冊です。